コントロールジェルME

コントロールジェルmeはコレ知っておかないと効果ありません!

コントロールジェルME

 

コントロールジェルmeは脱毛や除毛出来るものではありません。

 

なので毛が生えているところに塗ってもあまり効果は見込めません。

 

あくまで脱毛や除毛した後に塗ることで、次から生えてくる毛を薄くしたり、周期を遅らせるものです。

 

 

コントロールジェルME

 

jyoseiではコントロールジェルmeは意味がないのか?

 

もちろんそんな事はありませんが、

 

さっき言ったようにコントロールジェルmeは先ほど言ったように脱毛や除毛するためのものでありません。

 

 

その効果は、

 

 

毛を薄くしたり、次に生えてくる毛の周期を遅らせる

 

 

ものです。

 

 

なのでそれを踏まえた上で正しい使い方をすることで、より確かな効果を感じられます。

 

 

効果を感じるための使い方のポイントをこれから話していきます

 

コントロールジェルmeでしっかり効果を感じるための使い方!

コントロールジェルME
コントロールジェルMEをしっかり生かすには、

 

カミソリなどで毛を剃る→コントロールジェルmeを塗る

 

この順序が大事になってきますので、しっかりと塗る前に毛を脱毛しておきましょう。

 

 

どうやらコレを知らない人が効果がないとなげていている人が多いようです。。。

 

 

また、コントロールジェルmeを塗る前にカミソリで剃るときにもいくつかポイントがあります。

 

jyosei毛を脱毛する際の注意点

 

コントロールジェルmeを塗る前の脱毛ですが、

 

一般的なのは、

 

カミソリで毛を剃る

 

ピンセットなどで抜く

 

だと思いますが、思いの他これらは肌へ負担をかけます。

 

そのダメージを出来る限り抑えるには脱毛後、脱毛前の保湿が重要となってきます。
(乾燥は大敵です)

 

一番簡単なのは、

 

お風呂で肌をあっためてから毛を処理することでダメージを抑えることが出来ます。

 

そして、処理した後は、コントロールジェルmeを塗って下さい。

 

コントロールジェルmeは抑毛だけでなく保湿効果もあります。

 

 

コントロールジェルmeまとめ

 

毛を処理した後に塗る

 

抑毛だけでなく保湿効果もあるので、結果、毛穴の黒ずみ、赤みを抑え、白く綺麗な肌になる方が多いようです。

 

⇒コントロールジェルme今いくら??

今ならこちらのサイトから25%オフで手に入ります

 

私がコントロールジェルmeに最終的に決めた3つの理由

コントロールジェルME

 

正直、抑毛ローションって他にもあるじゃないですか?

 

 

でもその中で、最終的に私がコントロールジェルmeに決めた理由は3つあります。

 

 

「他と迷っている・・・」って人に参考になればと思います。

 

1、優しくて強い

 

それは、コントロールジェルmeが肌に優しいのに、効果が強いところです。

 

脱毛剤などがそうですが、効果がはっきりしているものはそれだけ刺激が強く、ピリピリしたり、赤くなったりします。

 

抑毛ローションだと刺激が少なすぎて効いているかどうかもわからない。

 

こんな悩みがありました。。

 

でも。コントロールジェルmeは、

 

 

優しく、強い

 

 

矛盾するようなことですが、これが当てはまりました。

 

というのも、コントロールジェルmeは100%天然成分を使っており、
また豆乳ローションよりも浸透力が良い大豆抽出エキスの「フラボステロン」を豊富に含んでいます。

 

なのでしっかりと浸透することが出来るので従来の豆乳ローションなどの抑毛ローションよりも効果が強く、肌に優しいという2つのことが実現されています。

 

 

使用者の口コミで、赤ちゃんや子供、アトピーの敏感肌でも使えるっていうのが安心できましたね^^

 

2、とにかく評判が良い

 

正直、毎日使うなど、こまめなお手入れはまったくせずに、2ヶ月で半分ほど使用しました(ほんとは足だけなら2ヶ月で1本なくなるらしいです)

 

 

全然効果ないわけでもないけど返品してもいいな...でも返品したら2度と購入させてもらえないんだよねぇ、う〜ん という感じで返品を迷い、購入から60日以後も、風呂上りに使う程度の使用頻度でした。

 

 

でも足の剛毛を剃ってからつけるようにしたところ、その1,2ヵ月後には、明らかにまばらになってきて効果がわかるようになりました。
今は産毛とまでは言えませんがかなり細くなっていると思います。

 

ほぼ全身に塗っていますが、足・腕・お腹はほとんど処理が要らなくなりました。
※脇はよく制汗剤を塗るので塗っていません。

 

 

月1の定期購入をして2年、ここまでくるともう絶対手放せませなくなってしまいました・・
私の場合、効果は二本目くらいから目に見えて感じてきました。

 

 

当たり前のことですが毎日塗らなくては効果はないし、即効性や脱毛を期待する物ではないので美容液として肌を労りながらゆっくり地道に薄いうぶ毛にしていくという感じです。

 

 

美容系のコスメを買う時は口コミなんかをチェックするのですが、とにかく評判が良いですね。

 

 

これだけ長く売れているもので口コミが良いのは珍しい気がしました。

 

歴史が20年もある

コントロールジェルME

 

コントロールジェルMEって20年も売れているんですよね。
美容コスメって入れ替わりが激しいのはわかると思いますが、それ何でか知ってますか?

 

売れなくなる
改良されない
口コミの評判が悪い

 

売れなくなって商品が打ち止めになるのが当然ですが、改良されないっていうのが大きいですね。
コントロールジェルMEって何と8回も改良しているんです!

 

そういうところがそれだけ常により良いものにしようっていうのが伝わってくるんですよね。

 

あとすぐに終わっちゃう商品って特に通販でしか売られていないようなコスメって口コミが大事です。
だって皆がそれを参考にするから、結局口コミが悪いと売れなくなるからすぐに終わっちゃう商品が多いんです。

 

その点20年も続いているのに、口コミでも評判が良いっていうのが私の決め手でした。

 

 

でも高いんじゃないの?

コントロールジェルME

 

正直高いかなって最初は感じました。

 

 

ですが、実際使ってみると最初はしっかり塗るので1か月でなくなりますが、継続して使っていくことで塗る頻度も減ってくるんですよね。

 

それだけ、生える周期が遅くなっていることだと思うのですが・・・

 

 

エステとかでも通い続ける必要があったりするのでそういうのを考えると、
コントロールジェルmeも決してコスパは悪くないのかなって感じました。

 

それに公式サイトからの購入で、60日間の返金保証がついてくるので、じっくり試して評価できるのも良いのかなって思います。

 

返金保証で30日間とか短い期間だと効果が出るまでに時間がかかるものだと分からなかったりするので。。

 

ここまで色々書いてきましたが、参考になっていれば嬉しいです。

 

私は凄く満足しているので、ムダ毛のことで悩んでいる方には是非使って貰いたいです。

 

 

 

最後に

 

コントロールジェルMEオススメじゃない人

 

・すぐに毛を薄くしたい
・永久脱毛したい人

 

コントロールジェルMEおすすめ人

 

徐々にでもいいから毛を薄くしたい人
肌が弱くてすぐにそり負けしてしまう敏感肌の人
最低でも2か月程度は継続できる人

 

オススメに当てはまった人には自信を持って進められる商品です。

 

是非使ってみてください。

 

 

→コントロールジェルme公式サイト
今ならこちらのサイトから25%オフで手に入ります

 

 

コントロールジェルmeの悪い口コミ

コントロールジェルME
あえてコントロールジェルmeに悪い口コミがないか探してみたところ、こういった声がありました。

 

 

・1か月使ったけど全然変わらない
・塗っても何にも感じないので心配
・もっと刺激がないと毛が薄くなる気がしない
・1本使いきったけど変わらない

 

 

これを見る限り、

 

2,3か月の継続が出来ていない

低刺激すぎて効果がないように思ってしまう

 

こういった人が多いようでした。

 

 

痛みを伴った方が効く気がするっていうのはわかりますけどね・・・笑

 

 

ただ、刺激が強いことは効果の強さに繋がりません。

 

 

私はそれをコントロールジェルmeを使うことで身をもって知りましたよ^^

 

 

悪い口コミまとめ

 

・1か月程度しか使えてない

 

・刺激があるぐらいじゃないと効果がないと先入観がある

 

こういった人が悪い口コミに多いようでした。

 

2,3か月以上継続出来ている人は効果を感じている人が多いです。

 

それに、さっきも言ったように刺激と効果は関係ありません!

 

コントロールジェルmeは低刺激で優しいけど、強いってイメージしてもらうと良いですよ!!

 

 

何でコントロールジェルmeは効果あるの?

コントロールジェルME
口コミにもあったように、なぜ低刺激なのに効果があるのでしょうか?

 

 

それは、2つの秘密がありました。

 

 

・害のない天然成分38種類
・ムダ毛の原因からカット

 

 

これらを満たした成分が配合されているからです。

 

コントロールジェルmeに配合される全成分です。

水、イソペンチルジオール、グリセリン、センチフォリアバラ花水、カラギーナン、BG、ダイズ種子エキス、ヒオウギエキス、アマチャエキス、ザクロ果皮エキス、ヒアルロン酸Na、ウンカリアトメントサエキス、ペルベチアカナリクラタエキス、マルチトール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、エタノール、アロエベラ葉エキス、イチョウ葉エキス、ホップ花エキス、ローズマリー葉エキス、マグワ根皮エキス、オウゴン根エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ゴボウ根エキス、ローマカミツレ花エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、サボンソウ葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、レモン果実エキス、パパイン、マルトデキストリン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ローヤルゼリーエキス、ブッチャーブルーム根エキス、アルニカ花エキス、チャ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヒバマタエキス、スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、クズ根エキス、フユボダイジュ花エキス、パリエタリアエキス、キュウリ果実エキス、ゼニアオイ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、クロレラエキス、メチルパラベン、孔雀石抽出物

 

 

肌荒れや害となるような化学成分などでなく人間の肌に優しい成分だけを配合しています。

 

 

これによって、肌に優しいのに効果が強いを実現しています!!

 

 

本当に全額返金して貰えるの??

コントロールジェルME

 

コントロールジェルmeは60日間の全額返金を付けていると書きましたが、「本当??」って思った人もいるかもしれません。

 

 

でもコントロールジェルmeでは、開封後、使用後でも60日間は全額返金してくれます。

 

 

保証書までつけてくれるので、さすがに心配はいりませんよね〜

 

コントロールジェルME

 

これだけ長い期間の保証をつけてくれている商品は珍しいです。

 

 

それだけ自分の商品の自信の裏付けだと私は感じましたね^^

 

 

今だけ安いキャンペーンをやっているようなのでぜひこの機会に試してみて下さいね〜

 

 

⇒キャンペーン価格で購入する

 

 

コントロールジェルMEのQ&A

 

デリケートゾーンやvioラインに使えますか?

肌に優しい成分、天然成分で作られているので大丈夫です。コットンパックなどで塗るとやりやすいかと思います。

 

男のヒゲや剛毛でも使えますか?

男性の髭や濃い毛だと時間がかかります。また濃い部分に使う場合、しっかり効果を感じるためにも重ね塗りする方が良いかと思います。

 

届いた時に家族jにバレませんか?

コントロールジェルmeが届く時は梱包袋に商品名の記載がありません。なので家族や彼氏など同じ家に住む他の人が受け取ってもわからないようになっています^^

 

 

〜追記〜

 

私は今でコントロールジェルmeを使って10カ月ぐらいになるのですが、使い始めた時は毎日塗るようにしていましたが、今では3日に1回程度に減りました。

 

というのも明らかに毛が生えてくるスピードが遅くなっているし、生えてくる毛もかなり細くなっていて目立たないんですよね。

 

ただ、肌の保湿のために3日に1回は続けています。

 

なので、エステとかよりコスパが確実に良いので、びっくりしています。

 

これからも続けていけばもっと肌がキレイになって、毛の処理の手間が減ると思うとワクワクします。

 

本当おすすめですよー!

 

 

⇒コントロールジェルME公式サイト